カリフォルニア ふわふわライフ

CAでガーデニング三昧の毎日が、いつの間にか羊毛に囲まれていました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい庭

b day 015 


ちょっと写真のピントがあっていませんが、
私のバックヤードです、というのは冗談で、友人宅のバックヤードです。
昨秋から、私が管理を任され、自分の庭のように出入りして、野菜や花を育て始めました。

アメリカに来て、最初に始めたのが、アダルトスクールのガーデニングクラスでした。
最初はアパート住まいだったので、自分の好きな花を育てられるのがとっても魅力で、毎週せっせと通っていました。
クラスを更新し続け、気がついたら10年以上。
子供たちも第2の庭のように、小さいときはよく作業する周りで遊んだりしていました。
欲張って主人もサインナップさせて、プロットを二つ持って、一つは花、一つは野菜といろいろ育てました。

それが昨年の夏、秋のクラスを更新できなかったです。
オフィスの方針がかわったようで、人数に制限があり、私は出遅れてウェイティングリストに・・・・・。
担当の講師の人にも相談しましたが、クラスには入れない、イコール自分のプロット(花壇)も維持できない。
泣く泣く夏休み中に、自分のプロットに植わっている物をみんな片付けました。
一年草はしょうがないけど、宿根草は誰かにもらってもらいたくて、大きく育ったバラ2株は、それぞれ新しい家に移ることができました。
一番小さいバラは、ポットに移してうちへ持って帰ってきました。

これから、どうしよう・・・・と思っていた私に、好きに使って良いよ、と友人からお申し出があり、それではお言葉に甘えて。
新しい庭で、新しい花壇作りを始めました。

私の元気の元って、やっぱり植物なんですよね。
土を耕したり、雑草を抜いたり、種まきして、芽が出てくる様子に喜んだり、そんなささいなことですが。

K子さん、お庭を貸してくれて、ありがとう。
安全で新鮮な野菜、自給自足まではいかないけど、たくさん収穫できるよう、がんばります!
そして、もう少ししたら庭の花で、フラワーアレンジをしたいね。
スポンサーサイト

| 庭の花たち From my garden | 05:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flowerfelt819.blog48.fc2.com/tb.php/265-d2f981a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。